夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013640.jpg

やっと道しるべ

左側が滝
でもすぐ左には行かない
この道しるべをいろんな角度から見て慎重に

00013634.jpg

遠くの滝の音
そして現れた滝

00013635.jpg

玉簾・・・いい名前
優しい音

優しい流れ

ここではカメラマンが一人いただけ

00013632.jpg

日光霧降高原
隠れ三滝の2つめ

マックラ滝はまた明日・・・









00013639.jpg

きっともう最後の紅葉

00013638.jpg

人目につかないところで

ひっそりと赤く

お日様とお月様と鳥たちしかしらない

小さな恋の物語がある

・・・・・

さっき警察が来た

ららのルルに噛み付かれたと警察に連絡があったらしい・・・

???

小屋から半径1,5mしかルルは動けない

裏の入り口のところで門番

噛む前に吼える・・・


でも
警察に連絡した人はたぶん相当ショックを受けたに違いない

でも警察はその被害者を教えてくれない

なぜ???

一言謝りたいのに・・・




スポンサーサイト

コメント

こんばんはー(^^)/
玉簾の滝なんて、なんて風流なネーミング♪
「さては南京玉簾~...」なんて、頭の中でメロディー(?)が流れています(笑)
自然の中で見る、本当の自然の色、そして音。
とってもうらやましいです。
一緒に行きたかったなぁ~(笑)

ルルちゃんが噛みついたのですか?
なでなでしようとして、門の中へ入って来ちゃったのでしょうか。
それで噛みついたのなら、ルルちゃん、グッドジョブ!だと思いますよーv-218v-286
ベルニナさんへ
玉簾・・・見た感じも流れの音も
玉簾に相応しい感じでした(*^_^*)

日光は思ったより近いですね。
今度一緒に行けるといいですね(笑)

ルルは近づいてくる知らない人には
すごく吼えるので
噛まれるまでどうして近づいたのか・・・・

その裏門は駐車スペースと庭を分けているところにあって、うちの敷地の中なんです・・・・。
ベルニナさん、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1942-21ce54c4

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。