夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013743.jpg

足元には
雨上がりの夢

00013746.jpg

耳の奥にのこる吐息

00013747.jpg

約束よ

あなたの手に
私の手を重ねて
やくそく・・・

あなたの心に
わたしのぬくもりがとどきますように・・・







00013748.jpg

花園渓谷でおそばを食べて
その周りのお花を撮ったり・・・

雨は上がっていた

雨は何かを清らかにする

澄んだ心に映る笑顔は朗らかなお花たち

・・・・・

今日もカルチャーショック
別に傷ついたわけではないけれど、
会長いわく
「私が話しかけたときに、そうやってじっとしていないで。仕事の手を休めないでください。」

人が話しかけたときは手を止めて眼を見てその話を聞く・・・当たり前と思っていたので
びっくりでした・・・

常識も場所によっていろいろ



スポンサーサイト

コメント

写真の美しさに比べて、会長さんの言葉は、ちょっと違う感じがしましたねー。
普通は、「オレの目を見ろ」と言うのが正解だと思いますが・・いろんな人が居るものです。笑 (笑って入られないですねー)
ららさん、こんばんは。
時々お邪魔させて頂いていましたが、
コメントは久しぶりになってしまいました。
このところ私は秋の風景が多く、
ららさんのお花の写真に感動の夜です。

私も人と話すときは、手を休め、目を見てと思っています。
でも色んな考えの方もいるのですね。
私も人と接する仕事をしているので、
時々カルチャーショック受けています(>_<)
鷹虎さんへ
人にはいろいろな感覚があるのですよね
でも、分かっていても、どうしても話しかける人の言葉に全神経が集中してしまいます

不器用なのかな~
Fooyさんへ
お久しぶりです
自然の中で咲いている花は少なくなってきました・・・
寒くなりましたね
Fooyさんもカルチャーショック受けるのですね

でも、ららは自分の感覚を忘れないようにしながら、会長さんのいるところでは仕事優先で・・・
むずかしいです><
ららさん、おはようございます。

人それぞれ・・・持っている時計が違うんだと思います。
ららさんには、ららさんの・・・ゆったり時を刻む時計があって・・・ららさんの周囲には、そ~んなやわらかな空気が流れてて・・・。
v-290

異国では、その方のおっしゃることのようなことが普通のようです。
人が話をしていても、目を合わせることもなく・・・でも、耳だけはちゃんと聞いている・・・それが認めらているようです。(北野たけしさん談)

違った時計があるから・・・それで救われる方もいらっしゃるのではないのかな・・・って、雪国もやしは思います。

なかなか・・・難しいですね。
雪国もやしさんへ
そういうもんなんですね~
だから今日はずっと仕事をしていました。

誰かが話しかけているのに振り向かないのは慣れていないので変に疲れました(^^ゞ
・・・
でね、夕方立ち寄ったスーパーで
雪国もやしさんがたくさん並んでいて、おもわず
雪国もやしさんを思い出して、とてもハッピーなきもちでしゃきしゃき雪国もやしさんを買って食べました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1956-23ce3721

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。