夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013758.jpg

観光地の観光シーズンにあった「ふつう」

華やかなもみじの陰の「あたりまえ」

00013757.jpg

雫を見るか

ひげを見るか


00013756.jpg

美しさと不気味さ

以下フォト1枚と雑感

00013752.jpg

叶わぬ夢

風に乗って綿毛が散る

当たり前の夢が

はかない

・・・・・
知れば知るほど

普通と異常の違いが霞む

・・・・
この前の花園渓谷のフォトを緩和ケア病棟のキッチンに飾る。

ボランティアの後で屋上から見ると

夕日がビルの谷間を赤く染めてしずむ

ふりかえれば筑波山がむらさき

紫峰だもの

・・・・
家に帰ればまた母親の心臓発作で病院へ

明日は仕事を休まなければならない

「あなたがいないときに、決まって発作を起こすんだよ!!」

医者の一言が・・・重い


スポンサーサイト

コメント

ららさん、こんばんは。
お母さま…大変ですね。如何ですか?
ららさんご自身のお体も気をつけて下さいね。
たくさん雫の写真を見て、すごく心が素直になれそうです。
それにしても、美しさと同時に、なんとなく不気味な
この不思議な組み合わせが面白いですね。(#^.^#)
色んな「常識」「当たり前」ってしんどいな。

心に思っていること、全部ぶちまけられたら楽なのに。
言い訳できない状況が痛いですね…(;_;)
けどお母様も心配だし(>_<)
ノロタンさんへ
ありがとうございます
母親は入院しました

カメラって、目で見るより
美しさも不気味さもはっきりと映し出すので
そこが写真の魅力ですね
まりごまさんへ
なんか
ストレスを消すのはもっと大きいストレス・・・
かなしいけれどそんな感じ。
真夜中から不調を訴える母親は
今日入院
もって行くものや手続きや

そのあと午後からの仕事では
かなり開き直ってできました^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1958-f2b0a485

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。