夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013842.jpg

花の妖精と一緒に薔薇の中へ

花びらの久しぶりの心地よさ

そういえばしばらくお花の中にうずまったことなかった・・・

00013843.jpg

動物に体温があるように
お花にもぬくもりがある

外側は風に当たって冷たいけれど

まんなかは温かいの

これはひみつ・・・

00013847.jpg

そっと・・・・そっと・・・・

薔薇の花びらに包まれて

その香りのなかにうずまって眠る








00013697.jpg

最近であった薔薇のお花たち

集めてみると

優しい光

空を仰いで

お花を眺めて

そうしたら優しい光に包まれる

そうしたら

優しい温かさが心に広がる


・・・・・
きょうも、あなたにも

いいことがありますように・・・

楽しさと・・・安らぎがありますように・・・




スポンサーサイト

コメント

花にもぬくもりがある・・・遠くから見るだけで触れたことはなかったことに気づかされました。
ららさんにとって、今日1日・・・素敵な日でありますように。
温もりを感じられる日でありますようにv-22
綺麗ですね…。
1枚目のバラの色が優しくて好きです(*^_^*)
白も素敵。

ホント、お花の中に入ってみたい…(笑)
こんばんは
どれもとても温かい色合いですね。
花に体温があること気づきませんでした(>ロ<;)
僕も薔薇の花びらと香りに包まれて眠ってみたいな。
気持ちいいんだろうな~
雪国もやしさんへ
開いた花びらは風に冷たくて

その中の花びらは何となくしっとりしていて

もっと中の真ん中の妖精さんのおうちのところは
温かいの。

じっとみつめると心も温かくなる

ぬくもりの感じられる仕事が早くできるといいのですけれど・・・がんばりま~す
まりごまさんへ
薔薇って高貴な感じもするけれど
とても優しそうで・・・

淡い色の薔薇が大好きです。ららも一番初めの色が好きです

でももう花数も減って・・・ふゆですね~
namiさんへ
はじめまして。
だいぶ前からこちらからもお邪魔していました^^

薔薇の花びらの真ん中で眠ってみたいですよね

ららはもう眠ったつもりになっています。やわらかくてとても幸せでした
namiさんも今日寝るとき薔薇の花を思い出してくださいね
ららさん。。。親指姫みたいな感じですね。。。
私も、中に入りたいけど。。。
やはり、ららさんが可愛らしいドレスお似合いですね。。。^^
fmutuさんへ
ららは、カメラ担いでリュックを背負って・・・(^^ゞ
ドレスはfmutuさんのほうが絶対お似合い
今日は夢の中で親指姫になってください
ららも夢の中では親指姫になれるかな~~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1968-d725322e

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。