夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014052.jpg

この花も今は下を向いて寒さに堪えているのかも

薄墨色の雨の世界は

ゆっくり鉛色に重たく暮れゆく

今日という日にゆっくり幕がひかれる

いつか晴れる日がくることを信じて

00014053.jpg

きょうジーンズを買った

小さなジーンズショップ
マイナーなものが多くて、オーナーのこだわりが見える

・・cmのしかないけど・・・履いてみる?

あの・・・これください。

入ったの?入ったの!!

あの・・・そんな驚かなくても・・・結構余裕ではいったのに・・・

・・・・・・・・・・

たくさんの偶然の中で

この自分が生を受けた奇跡

この奇跡に偶然以上のものがあるとすればそれは何?
今なにをしたらいいのだろう・・・

・・・・

軽い頭痛の中で、思う。

仕事上の上下関係は組織運営に不可欠でトップダウンでもボトムアップでも
一定の流れ、伝達の経路が必要。
でも上下関係に心までが奪われると
支配と被支配の関係になって
抑圧のストレスが制圧の力に変わる

どこにでも一つの観点から上下がある。小学生の集団でも上下が出来てしまう。
走るのは?算数は?国語は?図工は?ドッチボールは?
上と下をはっきりさせることは、悪くはないけれど、それすべて、人格の上下ではない
分かっているけれど、現実はきびしい・・・

利用者さんが意見を言える機会が欲しい

スポンサーサイト

コメント

難しい・・・
こんにちは。
う~ん、と思いながらいつも読んでおります。
「人格の上下・・・」を付けるって、心の寂しさの現われなのかしら、と自分の事も振り返りながら思います。
何だかパワハラを感じますね。仕事上では特にそれを感じながら、でもやらないといけない。

ギズギズした世の中。
それを忘れるような淡い写真が魅力的ですよ。
サラームさんへ
コメントありがとうございます。社会の中、全体にぎすぎすした感じしますよね。
今、自分が生きるのに必死なのかもしれないけれど。
このままでは、大切なものが置き去りにされてしまうような危機感があります。
どんな人の心も大切にしたいです。
いつもぼやっとした写真が多いのですが、そう言っていただけて嬉しいです。(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2015-01f0650f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。