夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014133-1.jpg

きょうはつくばセンターのイルミネーションを撮りに行くはずだったけど、

仕事が長引いて、すべて遅れて、結局家で小物を変えてクリスマス

ゆっくり聴くバッハの平均率

その音は丸い光のよう

00014133.jpg



ぼうっと音楽を聴いて、

でも頭の中は混乱している。

ららがおかしいのか
他の人がおかしいのか

00014128.jpg

例えば、三丁目の夕日の映画のなかの自転車やさんのお父さんのような、
淳之介をそだてている駄菓子屋のおじさんのような、
口は悪いが愛情深い人物の語るような言葉

そんな言葉を、一人の障害者の人に向って浴びせる。

確かに悪気じゃない、でもね、ずっと聴いているといじめに聞こえる。

00014127.jpg

もちろん職員はいじめているつもりはない。

でも、否定され続けた人にとって、その言葉は刃になるような

聴いているほうが辛くなる。

・・・

「手洗ったの?よく洗ってよ、全く汚いんだから・・・お風呂だって入ってないんでしょ・・」
「そういう風にわがまま言うなら出て行ってもらうよ。行くところあるの?また精神病院の保護室しかないんだよ」

きっと言われたら傷つくよ。そういわれている彼女は頭は悪くない。
ただ、ごめんなさいと謝っている。・・・・

これが現実?

しかも言っている人は悪い人たちではない、ごく普通の元気な明るい人たち・・・




スポンサーサイト

コメント

うん…。
今日、母に会ってきたの。
で、母がいつもの通り、当たり前に言う言葉が
私にとっては、息苦しく感じるの。
そう考えるのが凄くイヤなんですけど…。
私の性格、屈折しまくってるのかな…(ーー;)
まりごまさんへ
まりごまさんはまっすぐ自分を見つめていらっしゃる。
屈折なんてそんなことありません。
長いこと、母はああいう人、私は大丈夫・・・そう感じようとしていたような気がしてなりません。
抑圧していた感情って後々残るんですよね。
そして今、息苦しさを今感じるのは、多分まりごまさんが自分の道を進み始めているからです。(*^_^*)
こんばんはー。
小物たちのキラリとした輝き。
こういう静かなクリスマスもいいものですよね。
前倒しで先週結構騒いできたので(笑)、昨日今日とおとなしくしているベルニナです(^^ゞ

相手の気持ちになって話しかけてあげる。
相手に謝らせるのではなく、相手がニッコリとして自分で行動を起こすようにする。
それが一番じゃないかなぁ。。
でも、それが難しいから、みんな悩んでいるのかもしれませんね。
でもでも、やっぱりそういう気持ち、(できるだけ)忘れずにいたいですよね(^^)
ららさん・・・メリークリスマス!!。

ららさん いつも笑顔さ・・・優しさと笑顔・・・頑張ってね!!。
ベルニナさんへ
今年は静かなクリスマスでした

家の中で、テレビを消してしまうと
外の賑やかさがうそみたいです。

そうですよね。
相手の気持ちになる・・・一番ですよね。
もちろん、みんなを時間内に纏めなければいけないスタッフの気持ちもわかるのですが・・・人と人の関係の基本は忘れてはいけないと思うし・・・

ひげさんへ
ひげさん、メリークリスマス

笑顔とやさしさ・・・
ららの大好きなものです
どんな環境でも、笑顔と優しさを忘れないようにします。そうして自然にみんなに広まればいいな~^^


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2032-b5939492

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。