夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014230.jpg

堂々とした建物
前に見えるのは総合図書館
内田祥三設計
昭和3年

公孫樹の太さに歴史を感じる

この構内は本当にのんびりする
ベビーカーを押した人、犬を連れた人
市民の空間といったら言いすぎだけれど
変な警備がないからとてもいい

00014229.jpg

法学部三号館

00014231.jpg

こちら一号館

コピーサービスの看板がなければ
日本ではないみたい



00014232.jpg

大正14年建設
なぜか構内ではとてもデザインが斬新に見える

00014233.jpg

構内の建物の設計は
ほとんど内田祥三

・・・・・
やっとのんびりの朝です
少し頭痛がするのを口実に
だらだらと時間を過ごして

すこしずつ活動モードに

このところサボっていた勉強もすこしずつ
1月いっぱいでレポート5つ


スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

ついこの間、雪国もやし・・・お友達のご子息の願書をもらいに(笑)行ってきたところでした。
(自分の息子じゃないのに・・・ってところが笑えるでしょ?)
昔の建築物って、なんだか絵になりますよね。
ごくごく普通にお散歩している犬を連れた女性は、大学病院内に用事のある方々が、足早に行きかう様子は、なんだか異空間にいるような気がしました。

もしかして、ららさんと何処かですれ違っていたのかも!?
(^^>”

ららさん、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
m(__)m
雪国もやしさんへ
そうですか、雪国もやしさんも行ってきたんですね。
いいですよね。この空間。
お友達の息子さん頑張って欲しいですよね
ここから大学病院のほうも行きました。
近くなら、雪国もやしさんとお茶したいです(*^_^*)
こちらこそ、よろしくお願いします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2051-d5bf5547

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。