夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014301.jpg

家の中で雫

からからの植木鉢に水をやった

水は根っこから吸い上げられ

剪定をした枝の先から一滴




00014302.jpg

そのうちに新芽が出てつぼみをつけて

花が咲く

そんな復活を夢見て

・・・・・
支援センターでパニック発作のようなものを起こした利用者さんについて
会長からオハナシ、、、
「初めての人は驚くけれど、
あれはかまって欲しいからやっているだけ、
優しくするとどんどん要求が多くなってしまうから
みんな同じように厳しく望んでください」

それでは優しい一言をかけてはいけないということ?

学習性無気力というものがある
すべて無駄だと思うと
何も要求しなくなる
その状態をいい子と呼ぶの?

それが、その人にとっていいことなの?

疑問符ばかり・・・
スポンサーサイト

コメント

No title
優しくするのと病状を確認するのとではずいぶん意味が違うと思うのですがね。
それさえもいけないのですかね~
僕も疑問符??
No title
学生でパニック障害を起こした子がいた。
私の授業では起こす前に申し出て帰宅してましたけど。
その様子は周りから聞いて、もし目の前で起こったらこっちがパニくりそうな様子でした。
その子が何故か私だけに「精神科を知りませんか?」と助けを求めてきた。
ネットで調べて渡したけど結局行かずに学校を辞めてしまった。

かまって欲しいのもあったとは思う。
でも、それが全てでは無いと思う。
それだけ身体の中で何かを訴えてパニックという行動に意志に関係無く出てしまうのだと思う。
心が痛い・苦しいという「表現」の一種だと捉えるのが良いのではと思っています。

上からモノを見ると「その他」の人は扱い易いようにしたがる・・・
namiさんへ
ね~、なんかひどい、というかそういう感情の問題ではなくて
責任者も誰も脈も血圧も何もチェックせず、
苦しがっている人を横目に素通りする、そこが問題ですよね

危機管理体制の問題です
サラームさんへ
> それだけ身体の中で何かを訴えてパニックという行動に意志に関係無く出てしまうのだと思う。

そうなんです!わかっていただけて嬉しいです。だからそれを職員が演技と決め付けてしまうことに、割り切れない思いです。
今回の女性は言葉も2単語の文くらい、表情,動作も非常に緩慢で、
たぶん感情表出がうまくいかないストレスだと思うけれど・・・

そう、上の人は管理しやすく躾たがるんです。
こういう現場がある・・・ショックでした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2062-a32752c8

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。