夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014371.jpg

庭で一番日の当たらないところで

やっと咲いた小さな水仙

00014372.jpg

そっと優しく包んでくれそう

季節は巡る
偉大な法則にしたがって自然は動く

なのに花たちは

自分の意志で咲いて

それを誇りに思っている

だから綺麗・・・

だから感動がある



00014369.jpg

ん?これは?

00014370.jpg

こちらは分かる。
葉牡丹。

・・・・
ほぼすべて介護が必要みたい

ならば選択の余地はないのかも・・・

いえ、自分の人生やはり選択

将来の夢のため・・・少し先の目標のため・・・楽しみのため・・・・などなど
今の行動を決める理由はいろいろあるけれど、

大事なのは優先順位

今しか出来ないこと、代わりがないこと、がまず優先

後悔しないことが選択の基準

仕事はつづけられないかも・・・

ほかを切り詰めてしなければならない仕事でもない
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ごめんね
前回のコメント何か気になったかな?…ごめんね
仕事も自分の優先順位で洗濯して行くといいと思うの。短くても長くても、そこで経験して得た事はきっと糧になると思うのよ。無理しないで1番大事な事を優先に(^^)
そこが自分の居場所に適さないと感じるとき…次へのステップへの踏み切り時かも知れないし…堪え所かもしれないし…ららさん次第。良く考えて悔いのない選択を…。私も最近やっと動き始めました。ずっと止まったままかと思ってたけど…煮詰まったみたい。少しづつ歩みを進めます(^^)頑張りましょうね
京卯子さんへ
いえいえ、送信ミスにぜんぜん気づかなかった
こちらこそほんとうに失礼しました。
ごめんね。
そう、いろいろ考えることもあって。新しい一歩
いま退職届を書いていて・・・今会社に行こうか・・・でも気が重くてね
そのちょうど今、京卯子さんが勇気をくれました。
これから行ってきます。(*^_^*)
京卯子さんも動き始めたんですね。お互い慌てずに進んでみようね
コメントのことで、もう一度コメしてくれてほんとに感謝です。ありがとう

鍵コメさんへ
そうですね、ららも信じています。
きっとお会いできますよね。
これからも素敵なお写真たくさん撮ってくださいね
ありがとう
No title
ほぼ全て介護が必要・・・
そういう境遇になったことがないので、その大変さは想像するしかないのですが、おっしゃる通り後悔しないような優先順位で進んでいって下さいね。
ブログは続けていかれるのですか?
無理なく続けていって欲しいと願ってしまう。
サラームさんへ
ありがとうございます
今はほぼみんな介護が必要。でもぼけているわけではないし、よくなるって信じてるの。
ブログ、続けたいです。
たくさんの人の優しさが見えるから(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2080-ba35e717

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。