夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014382.jpg

梅の木に少し登ってやっと撮れました

恥ずかしそうな梅の花

00014383.jpg

花びらの薄いピンク
中のほうの濃いピンク

00014384.jpg

つぼみ・・・
つぼみの中では花びらが一枚一枚用意されていて
きちんとたたまれている
そしてきっちりつぼみの中に納まっている

なんて不思議なんだろう

春の魔法・・・

生きることの魔法・・・

春の妖精の魔法

そういえばずっと忘れていたことを思い出した

小さなワンちゃんを可愛がるとき
お雛様をしまうときとか

優しくて可愛くて抱きしめたい思い



今日職場に行って退職届を

でも受け取ってもらえなかった

引継ぎが出来ていないと。

そのかわり、一日3時間くらい働くことに・・・

・・・・
そのときららのセーターを着た彼女が

「ずっといてね」

しっかり抱きしめる

彼ら、彼女たちが
私という個性を持って生きられるように・・・

この当たり前のことがとてもとても難しい世界

・・・・
見てあげていなかったお庭にも優しくしてあげたい

00014385.jpg

いつも後回しをじっと我慢してきたルルにも
優しくしてあげたい

あと3日で一つのペースでレポート仕上げ

友達の雇用保険の確認は?

母親の小説の自費出版も進めて

・・・気がつくと時間に思い切り何かを詰め込んでいる
そうしないと空虚な世界が見えてくる

ブログも続けたい

ブログは
現実にはどうやっても埋められない夢幻の世界に
一つの意味を与えてくれて

そこに人の心のぬくもりを感じることが出来るから

感謝



スポンサーサイト

コメント

きらめいていて
ららさんのセーター・・・ココロも身体も温めてくれているんですね。
ららさんの優しい気持ちが届いたんだなぁ・・・って思っています。
ルルちゃんの優しいまなざしもまた、毎日頑張っているららさんを見守っていてくれているように思えます。
どうぞ、お身体に気をつけて・・・いろいろなことにチャレンジしている、そんなららさん・・・素敵です。
(*^^*)
雪国もやしさんへ
ららのセーターを着た彼女も、一緒に仕事をしていた女の子も
調子が悪くて今日入院してしまいました・・・

もう一人の子は熱が高い・・・
どうもみんなの調子が悪いこのごろです。
天然ららは
またもやドジ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2082-7033cde8

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。