夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014394.jpg

池の周りにあるあれは?

00014395.jpg

食べかけのフランクフルトソーセージを何かで包んだみたいにふわふわ

確かこれはガマ

ガマの穂がこれ?

「ガマの穂綿」という言葉は因幡の白兎で小さいときから知ってるけれど
本物は知らなかった

00014398.jpg

倒れた穂から

風が吹くたびに綿毛が飛ぶ

00014396.jpg

タンポポの綿毛のような端正な感じではなく

絡み合ってごちゃごちゃで
身動き取れなくなって

そしてみんな一緒



00014399.jpg

(色を少し変えています)

ルルを連れてお散歩していたらルルが脱走

「若くないのに放浪癖のあるね~ルルは」

「同じじゃない・・・ららも」

「ルルー、そんなところに鼻を突っ込んで何してるの?」

「ららー、そんなところに這いつくばって、何撮ってるの?」

カラスが上から小枝をカサッと下に落とした
・・・・・

パンを焼いた

詳しく言えばパンの材料を製パン器の中に入れた

正確に言えば入れたつもりだった

最後に水をいれるのを忘れて忘れたこともすっかり忘れて
4時間後・・・

できあがったのは、パンの香りのするただのこなでした・・・・

・・・・
想い出の中の空間?

過去に閉ざされた空間は膨らんで、湾曲して、変容して
乾いた砂漠の砂になる

そこは安らぎの砂丘にもなるけれど
荒涼とした砂漠にもなる


怒りは怒りの記憶になればいい
悲しみはきっと悲しみの記憶になるだろう

幸せの記憶は幸せにかわる
楽しさの記憶は楽しさにかわる




スポンサーサイト

コメント

ふんわり
きっときっと・・・傷ついたからだやココロ・・・ガマの穂でやわらかく包んでくれることでしょう。
寒い日が続きます。
どうぞ、ららさん・・・おからだ・・・ご自愛くださいね。
No title
パン、残念でしたね。
私も簡単なパンを焼こうと思ってやってみたら
見事撃沈しました(泣)

記憶…やっぱり辛いことしか浮かんでこないです。
でもそういうことが私の原動力になっているような…(悩)
雪国もやしさんへ
ほんとうにガマの穂はふわふわで
あたたかそうです。
雪国もやしさんもお風邪引かないように・・・
いつもごちそうさまです。
美味しそうで癒されます(*^_^*)
まりごまさんへ
パンもうショックです><
でもその後、リベンジでまた作りました
今度は成功(^O^)/

辛い記憶は、そうですよね、
今を生きる力。
そう思うと勇気が出てきますね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2085-09277a92

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。