夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014444.jpg

冷たさで葉っぱは覆われる

逃げ場もない

温まるところもない

そんなことは分かっている

だから耐える

00014445.jpg

耐えると言うと悲壮感が付きまとうけれど

それほどたいへんなことではない

ただ受け入れればいい

00014446.jpg

冬の夜明けは冷たい

その冷たさを受け入れて

それで待つの

春を





00014447.jpg

過酷な状態にあるほど

すこしのやわらかさでも深い感動

朝日を待って
日差しを待って

00014448.jpg

ほら、お日様は春の温もり

夢中でのり超えて
後で流す涙は美しい

00014449.jpg

・・・・・
どんな人の人生にも
その人だけのドラマがある

あの時あなたに逢わなければ

あの時嵐にならなければ

そう、ほんの偶然の小舟にのっているように決まってしまうこともある・・・

でも舵を取るのは自分自身、

・・・・
今日労働基準監督署に行く。

権利を侵害されても、相手が義務を果たさなくても、それに抗議しなければ認めたことになること。
主張して初めて権利は効力を持つこと

そうなんだよね・・・
いままで
とげのある言葉はさらっと流してしまう・・・それに怒ったら、怒る労力と時間をもっと損しちゃうし・・・
そんな感じで生きてきたから主張はあまりしたことない。

でも契約社会ではそれではだめなんだ。

当たり前なことだけど、とても新鮮だった。

スポンサーサイト

コメント

きれいね。
自然が作り出すものはそのままだから、こんなにもきれいなのかなぁ?
人が手を加えなくてもこんなにも感動できるものを作ってくれる。
ありのままなだからきれいなのでしょうか?
誰もが少し目線を変えればこんなにも素敵なものが過すぐ傍にあるのに、誰もみていない日常がさみしいね。
No title
私はよく海外のドラマを見ます。特に法廷ものや刑事ものね。
法廷ものを見ていて思うのは、主張するものが無いと無効だってこと。刑事もの見ても告訴しないと何も進展は無いってこと。

こちらから何か行動に出ないと何も変わらないってこと。変わるかどうかも不透明。諦めずに動けるかどうか。過酷で孤独な闘いが目の前にいきなり広がってしまう。
今まで使ったことが無いエネルギーが必要なようです。

時々思うのですが、ららさんはマクロの世界に何を映し出そうとしているのか。
私はそのもっとそのマクロの世界を覗いてみたいです。
No title
自然の流れに逆らうことなく心をゆだねるのも、時にはいいものですね^v^
葉月さんへ
自然の営為のほんの瞬間とか
ゆっくりした変化とか
身近なところでも素敵な感動がありますよね
一緒に感動できれば嬉しいです(*^_^*)
fmutuさんへ
そうですよね。
そして自分自身の心の中に 自然の流れを意識したり
そんな感覚で、お風呂で眼をつぶってぼ~と風の音を聞いたりしています
お湯に浮かぶような感覚って癒されますよね。
自然は厳しいのですが・・・

霜の中で頑張った白菜は、と~っても甘みが増して美味しいんですよね。
きっと、きっと・・・ららさんも・・・暖かい春が来たら、甘みの増したまたひとまわり大きな女性になっているのではないのでしょうか?
(*^^*)
サラームさんへ
社会の中で人が人を動かすのは契約と法律、そしてそれに基づいた主張
どんなに正しくても、何も言わなければ無効です。それは日本の社会でも同じことで、違法な経営がまかり通ってしまうのは、それを訴えない人にも責任がある・・・
そして正しさの根拠は良心とか常識ではなく法律なんですね・・・
最近学んだことです(^^ゞ

眼は「社会的存在」としてのわたしの視点から自由になれないし、目が自由になれないと、心も思考も想像もそれに囚われてしまう。
でもマクロのレンズはそんな視点から自由に心を自然の世界に開放してくれるんです(*^_^*)

雪国もやしさんへ
春になったら美味しいららになりたいです。
食べるとあま~い白菜のような・・・ららになりたいです。
ずっしり重たい・・・というのは言わないでおこう~(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2097-29f9f864

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。