夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014496.jpg

ピンクの牡丹
それぞれ素敵な名前が付いている

花びらに触れてみる・・・
繊細な華やかさ

00014497.jpg

花びらの光沢
華やかなパーティードレスのよう

薄手のドレスで1月の寒空に
何を思っているのか・・・


00014499.jpg

両手で花を包んでみた

妖精さんにお似合いな花

この一番柔らかいお部屋は
震えている虫たちに使って欲しいから・・

そう言って妖精さんは飛んでいってしまったらしい


00014498.jpg

比べてみると、
水仙の花びらの厚さは
見ていて安心
寒くなさそうで

・・・・・
前勤めていたところの会長から留守電
手紙を読んだ、連絡をください、とのこと
なんか
気が重い
でもここでしっかり言わないといけない・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさんへ
雪の中でも芽がのびて花を咲かせる水仙
寒さの中でも、背筋をピンと伸ばした姿は
暖かく勇気付けられます。
鍵コメさんのお母様がたくさんの水仙の前で微笑んでいる様子、、
想像してららも温かくなりました。

はい、電話しました。
でもやはり・・・強く厳しくなれない自分・・・
なんだかね~^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2104-4ea1ad64

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。