夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014570.jpg

一瞬の永遠

おわらない光の円環

一筋の光からすべての色が生まれる瞬間

それはたしかなゆめn
確かな現実

シャボン玉の内に満たされる
喜びの光

00014571.jpg

ただ見えない人がそれを見ると

シャボン玉が2メートルくらいをふわっと浮いて
スーッと落ちてきて、消えた・・・ただそれだけのこと。




00014572.jpg

辛いとき、寂しいときにそっと勇気をくれる妖精がいる

↑フォトは彼岸花の葉っぱ
誰も振り向かない葉っぱだけれど

たくましさがあるでしょ?

・・・・・
やはり今日も調子悪くて、減らしていたコンスタン一錠飲んでボランティアへ
この人恋しさはなんだろう・・・
まるで恋したときのように胸が熱くなってきゅんとして・・・

・・・・

ネコのあくびのような夕暮れ空

・・・・

先週、何かにつけて怒鳴っていた患者さん
今日は
穏やかだった

ただ、夜が寂しいと・・・

死に対するいいようもない不安を
哀しさで表す人は少ない
怒りといらいらだったり、
闘志だったり・・・
笑顔だったり・・・
・・・・
そして心は穏やかに安らかになっていく


スポンサーサイト

コメント

こんばんは!
ご心配おかけしましたm(_ _)m
でも、ぴんぴんしてます。元気ですよ(^^)
何とか忙しさも一段落しました。ま、一山越えたって感じではありますが...

シャボン玉、しばらくちゃんと見ていないような気がします。
何とも言えない姿をしているものなんですね。
ヒガンバナの葉っぱって、初めて見ました(^^ゞ

来週末は金沢と白川郷なのですね(^^♪
いいなぁ~。
今年は雪が少ないようですが、
でもきれいな雪景色が見られるといいですね!
金沢駅(エントランス部分)にビックリしてきてください(笑)
No title
綺麗ですね。
思わず、うっとりと見入ってしまい色んな事を考えてしまいました。
それにしても、シャボン玉って写真に撮るとこんなに
色と景色が映るんですね。
まるで、小宇宙のような感じです。
ちょっと撮ってみたくなりました・・・・でも、これだけカッチリと写すのは相当難しそう。(^^;)
べルニナさんへ
ほんと、ピンピンしてる感じでよかった(*^_^*)
シャボン玉、つくって飛ばして・・・ちょっと勇気が要りました。
何年ぶりか、いや、何十年ぶりかです。

金沢駅(エントランス部分)?
あえて調べずに、楽しみに実際見てきます。
なんかわくわく(*^_^*)
chaosさんへ
シャボン玉は幸せがいっぱいの小宇宙です。
綺麗でしょ?
急に思い立って・・・でも撮るのはむずかしいです。AFでとったのですが、
その背景にピントがあってしまうし。
動いてしまうし・・・

ほとんど失敗でこの2つだけピントが合いました
No title
このシャボンは素晴らしいですね♪
一枚目は世界が写っていて虹色で厚めの硝子玉にも
見える。きれいです。
よ~かんさんへ
ありがとうございます。
シャボン玉って、夢があって虹色で
でも儚くて、気分屋さんで・・・
そんなところが魅力的でした(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2119-c4bae260

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。