夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014613.jpg


風はないのに水面は揺れる

池から立ち上る水蒸気が揺れる

時折凍った大気に

まっすぐ水鳥が鳴く



たぶん2月13日あたり
お日様が山頂に顔を出す

下妻市母子島にて

もっといろいろ撮ればよかったけれど、三脚を動かすのが面倒で
一カ所からの撮影

以下フォトなし
午前中ピアノの連弾をあわせるために緩和病棟に

午後はその練習

それで
師長さんの素敵な温かさに出逢った

ららの友達の看護士さんちょっとした失敗で師長さんに怒られたらしい・・・

そのあとのこと
師長さんはららをみるなり
「きょう○さん、いるわよ。師長さんからおこられちゃって沈んでいるから
ティールームでコーヒー入れて話し聞いてあげて」
怒ってもその後優しい・・・
ボランティアは看護士さんにも、先生にも
もちろん患者さんにもご家族の方でもお見舞いの方でも
みんな同じに、
お疲れ様の気持ちを込めて
コーヒーを入れるの。

みんながやさしくなれるように
張り詰めた心がほっとできるように

・・・
きょう、白鳥の飛び立つ写真を飾ってきた(*^_^*)

明日からは
ピアノと医療事務

ららは
降りかかってきたことは
すべてチャンスに変えてしまおうと思うの

とりあえず、ストレスではちきれない程度に
頑張りま~す。
スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは。
叱る時はちゃんと叱って。
でも、その後のフォローも忘れずに。
こういう上司のもとだと、仕事面でも人間的にも成長できるものですよね(^^)
ららさんも、発散しながら(笑)がんばって!!
ベルニナさんへ
叱りながらでも温かい。
それがいいです。
親子でも、師弟でも、・・・
こういう温かさに接することが出来て
ららも元気もらいました。
ベルニナさんも、
発散しながら(笑)頑張ってくださいね(*^_^*)
No title
飴とムチじゃないけど、叱りっ放し叱られっ放しは誰でも嫌です。
その後のフォローってお互いに嬉しいものだと思います。
新しい環境でお仕事される様子。
「すべてチャンスに変えてしまう」・・・そうですとも!
そのエネルギーはららさんの「生命力」ですね。
サラームさんへ
誰でも、子どもでも大人でも
叱られてもその奥に愛情を感じると嬉しいです。

よく、教育現場でも言ってはいけない言葉とかやる気の出る言葉とかがよく話題になりますが、言葉の奥にある愛情とかがたいせつじゃないかな~とか思います。

はい、緩和ケア病棟で働いていますが、あくまで無給ボランティア。
お金は写真とか交通費とか持ち出しばかりです^^;
でももっと得るものはたくさんあります。
でもそろそろ稼がなければ・・・

No title
素敵ですね。心がほんわかします(*^_^*)

すべてチャンスに変えてしまう…いいですね!!
ららさんについて行きます(笑)
まりごまさんへ
ありがとうございます(*^_^*)

運か不運か、降りかかってきたものを嘆いてもしょうがないし
それならなんでもチャンスと思ったほうが
絶対楽しいし闘志がわいてくる!

わーうれしい!
まりごまさん、一緒に行きましょ♪

No title
素敵な思いやりの心・・・ですね。

人間万事塞翁が「丙」馬・・・青島さんの本で、
>降りかかってきたものを
>嘆いてもしょうがないし
・・・って・・・いう、ららさんのそんな前向きな気持ちを読みましたっけ。

ららさん・・・ファイトで~す。
雪国もやしさんへ
人間万事塞翁馬
ららの好きな言葉です(*^_^*)
偶然のラッキーやアンラッキーにもて遊ばれない心

ありがとう~頑張りま~す
雪国もやしさんも・・・ファイト!!!(^O^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2127-fb19281f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。