夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014686.jpg

落ちる水は音になる

いろんな高さでいろんな大きさで
いろんなメロディーで

00014687.jpg

そうして流れる

00014689.jpg

何百年の歳月が

自然の流れを再現する

00014688.jpg

00014685.jpg

そうしてこんな感じの川になって庭園のめぐる

・・・
写真で感じる以上に人が多い
それが夜には更にたくさんの人が集まった

次回から夜バージョンです(*^_^*)

・・・・・
きょうは元の職場のお友達とお茶です(^O^)/

頭痛がしないのはうれしい。
母親が安定しているので、少しだけいき抜き・・・
といいつつ、かなり遊んでいるかも・・・
スポンサーサイト

コメント

No title
兼六園、社員旅行で行ったのですが
すっかり景色忘れてますね(^^ゞ
こんなところあったんだぁって、ららさんの写真を見て
思っています(滝汗)
ららさんの水辺の写真が大好きなので
心の中で「ワーイ♪」と喜んでいました(^^♪
まりごまさんへ
兼六園でも、なぜか人がいっぱいいるところは避けて通っていたので、いつの間にかマイナーなスポットばかりを狙っていました(^^ゞ
いつもありがとう
いつの間にか流れに引き寄せられるららです。
先祖はカエルかも・・・
No title
ただただ圧倒されました!凄い景観ですねー。!楽しかったです。ありがとう!!
鷹虎さんへ
ありがとうございます。
兼六園はどこを切り取っても絵になる庭園です。(*^_^*)
雪がなかったのが少し残念><
兼六園の中は、結構起伏がありますよね。
真夏に歩いていると、汗だくになります(^^;)
(でも、木陰が多いので助かりました)

夏に見る水の流れとはまた異なった印象です。
本当は凍り付くような寒さにもなるのでしょうね。
この季節の流れは、身が引き締まるような印象にも見えます(^^)
ベルニナさんへ
園の周りは起伏があって、早足でカメラを持って歩いていたので、
冬なのに暖かかったです。

冬でも雪の中での流れはまた違った雰囲気になるのでしょうね。

兼六園の四季、それぞれ行って味わってみたいです。
雪吊り、というものをはじめてみました。
それ自体が美しいです。多分雪が降っていたらもっとすごいかも・・・


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2140-a93e45b5

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。