夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014773.jpg

空が青くて海も気持ちいいほど青い

ここは断崖

海は砕けると白くなる

青い水の中で白いエネルギーが生まれる

00014775.jpg

別の断崖
ここは足場が悪くて海に吸い込まれそう

慌てて掴んだ枯れ木にとげがあって><

一歩一歩崩れないか確かめてから
手で掴むものは折れないものかを確かめてから

砕け散る波の激しい音に勇気をもらって




00014770.jpg


向こうに見えるのが岡倉天心の建てた六角堂

前に草があってすこし見苦しくてすいません。

六角堂が赤い理由・・・・わかるような気がする
青い海、松の緑
白い岩と波
絵ならそこに赤いポイントがほしくなるし・・・

・・・・
身体だって再生する
一旦止まった心臓でもまた動き出すし
心だって再生する

過ぎた出来事は変わらない!?
いえ、変わるかも

とげのある角のある出来事も
時の流れにみんな丸くなっていく

過去を振り返り引きずって生きるなら
辛かったことが丸い石になるまで引きずっていけばいい

きっと心は再生する

ふっと断崖のイメージからそんなことを考えてみて
考えていると元気がでて来るみたい



スポンサーサイト

コメント

お世話になりました
昨日はお世話になりました。
とても楽しく過ごさせて頂きました。
写真のUP素早いですね。当方は昨日は疲れてすぐ寝てしまいました。
今回のツアーはいつもと違うカメラだったので、セッティングがいまいちで思ったように写っていませんでした。これからは、ららさんのようにガンガン撮って良い写真を作って行きたいと思います。
お久しぶりです
昔書店にいたものです
覚えているでしょうか?
近日お会いしに行きますね!
楽しみにしています
ゴジラさんへ
こちらこそお世話になりました
それにアングルファインダーありがとうございます・・・
世界が広がりました(*^_^*)
そういえば、カメラ違っていましたね。
ゴジラさんの撮ったお写真も見てみたいです^^

たけもとさんへ
たけもとさんってタケですよね?
ららは、書店辞めてしまったので・・・・
今は職探しをしています
後で℡しま~す。
お茶しよ~(^O^)/

No title
まぁ~るく削り取られた岩(石?)が、ちょっとワニさんの頭に見えてしまった雪国もやしです。
一瞬、因幡の白兎を思い出してしまいました。
(^^>”
赤いアクセント・・・マンネリ化した普段の生活の中にも、そんな赤いアクセントがあると、また日々の生活も潤いのあるものになりそうです。
心のお洗濯・・・よかったですね。
(*^^*)
雪国もやしさんへ
ほんとほんと、
そういえばワニさんの頭みたい!!
ららは何となくフック船長を思い出しました~(*^_^*)

生活のアクセント♪
必要ですよね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2152-366502d6

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。