夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014803.jpg

氷の妖精の楽器

小さなバチで叩くと
透明な音がでる
折れないように叩くからかすかなメロディ

00014804.jpg

北国の人ならば
氷柱から滴る雫に
春を感じるのかも・・・・

ららは北国の厳しい冬の夜を彷彿とした・・・

00014805.jpg

こんなに氷を見られるチャンスはないかも・・・

00014806.jpg

雪がそのまま凍りついたのかも

00014807.jpg

それがとけて、また凍ってゆっくり溶けて



00014808.jpg

とても不思議なのは亀の甲羅のような氷の模様
まるで中だけ溶けてそれがまた凍って外側が割れた感じ
でも中だけ溶けるなんてあるのかしら・・・

00014809.jpg

凍りついた記憶も
いつか丸く透明な光が
迎えに来てくれるのかしら

・・・・
いろいろ後心配をかけました
完璧治りました(*^_^*)
またまた就活はじめます



スポンサーサイト

コメント

とにかく回復して良かったです(^-^)
後日、改めて遊びに来ますね。
こんにちは。
時々、覗きにきています。いつからかテンプレートもより神秘的になって、いい感じですね。氷が、ほんとにしずくが落ちているようで、マッチしてますね。
写真もだんだんよくなってきてる様におもいます、菜の花の写真もいいですね。
さて人間ってほんと不思議なんですよね。最近つくづく思ってるんです。年齢を重ねることに宇宙や自然の神秘がからだに伝わってくるようで・・・。
 わたしことなんですが、嬉しい、楽しい事が年々益々増えて、毎日が幸せなんです。 その要因としては・・・、
1)『I love myself』 毎晩自分の内面の奥深くに向かって、ありがとう、愛しています、と言います。それが所謂、神とか宇宙の真理とかに通じるんだと知り、始めました。
2)自分自身の、幸福、完全な健康、平和、調和、富、自由・・・をしっかり信じきる・・・。
といったメンタルなトレーニングをやり始めてからが、一つ考えられます。
それに…、この年になって、恋?らしきものにも今ちょっと遭遇しかかっているようで、なんとも嬉しいような、面映いような、・・・、笑っちゃいます。
人生の面白さ、楽しさを満喫している今日この頃です。
 ではまた。(^^)
No title
氷柱と氷の写真、見事ですね。
キレイに撮れていますね~。
でもまだ寒そう~。
だけど氷が作った自然の芸術は本当にキレイですね。
べルニナさんへ
ありがとうございます。
でも不可抗力の風邪とか事故とかそういうのではなくて、
自ら招いた災難です。
身体というものは意識よりずっと奥が深いような、別な意味で人体の不思議を垣間見たような・・・ベルニナさんもお体をお気をつけてくださいね

ohruirさんへ
おひさしぶりです。

「宇宙や自然の神秘がからだに伝わってくる」
なんて素敵な言葉なんでしょう・・・
お花やお月様や恋人に愛していますと言った記憶はありますが
自分に対してはないのです・・・というか・・・自分自身を愛せないのかもしれません。
心の内面は深いところで何か普遍的な真理のようなものに通じているのかもしれませんね。^^ららもそう思います。
心のときめきと感動に歳はないと思います。恋はステキです。
自分自身を信じきること・・・ららにとっては大きな課題です^^;
コメントありがとうございました。
daichiさんへ
自然の寒暖が作った造形美
いいですよね。
この2月は春と冬が同居している感じです。
今日は雪が降りました。この冬一番の寒さ><でした。
中国内陸は寒いのでしょうね・・
どこにあったのかな
6枚目の写真の氷、どこにあったんだろう! 気がつきませんでした。ららさんの観察力すごいですね。
いつもすてきな笑顔でいて下さいね。
ゴジラさんへ
ん~・・・6枚目の写真の氷・・・
氷柱が並んでいた枝があったところの近く、、、だったと思うけど
よく覚えていないです(^^ゞ
ありがとうございます
もう、笑顔ばっちりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2159-edc7d41f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。