夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014870.jpg

桜は入学式、始まりの花とすれば
梅は卒業式、終わりの花

でも
春の訪れを告げる花とすれば
始まりの予感?

人が何を感じようと梅は梅らしく
花を咲かせる




00014869.jpg

昼間はただテキストを読んだり、

なんという空白の多い宙ぶらりんの毎日

こんなんでいいの?

何かに阻まれているような身動き取れない感覚をかかえつつ
CDやネットラジオの音楽を聴く




スポンサーサイト

コメント

ナルホド、そうですね。
梅って別れの季節に咲く花でしたね。
梅で別れて桜で出遭う・・・似たような花だけど印象がここでも違ってきますね。
梅の方が華やかさを感じる・・・と今年初めて思いました。

焦らないことです。
焦っても何も変わらないです。
待つ・・・のです。その時が来るまで。
必ず動き出す時は来ますから。
今は何も見えない、変わらない「静・凪」の時。
今やっていることは、必ず未来に続いていくと信じて!
サラームさんへ
桜と梅
桜の下では楽しく飲めるけれど、梅の下ではちょっと違う
梅のほうが凛と咲く
別れの寂しさと、夜の寒さとが重なった印象ですけれど(*^_^*)

そうですね。焦っても焦らなくても同じなら、目の前にあることに心を尽くしたらいいのですよね。
ありがとうございます、そうですよね。
未来があることを信じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2171-d438a97e

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。