夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014927.jpg

野鳥がすきなひとでも
あまりレンズを向けない鳥たちがいる

そう、カラス。

このカラス、青空を見てとてもすがすがしい顔をしていた

00014926.jpg

これもふつうのムクドリ、
90ミリのレンズじゃね~
それにムクドリやカラスじゃね~

そんな心のささやきにもめげずに、
素敵な出会いを楽しみに歩く

最後はお口直しのお花のフォト

00014928.jpg

春を呼ぶイベリス

・・・・・

今のレポートで関心を持っているのは
福祉サービス評価のこと
利用者がどのくらい満足したかということをどんな形で評価するのだろう。
その場の楽しさと長い目で見たときの満足と・・・満足をいろいろな次元で捉えるのはむずかしい、
プログラムに対しての満足なのか、支援する人に対する満足感か・・・


事業所のプログラム評価は
効果の評価、効率の評価,過程の評価と分かれる。
今までは効率の評価ばかりだったような気がする。
それは一番評価しやすいから。
何かが編みも目からこぼれおちてしまう。
なんだろう??


スポンサーサイト

コメント

童謡にも登場するカラスさん^^
嫌われ者にしてしまったのは。。。人間ですね。。。
ごめんね。。。

でも、このカラスさんカッコイイですね!!
90mmマクロで野鳥はちょっとムリです。
野鳥は望遠でないと迫力出ないですね。
マクロ持っているけど、チャンスとこっちの事情が合致しない時て地団駄を踏むな。短所ね、残念だけど。

評価は相手にしてもらうのが一番良い。
私は講師もしていますが、毎学期学生から評価をしてもらい学校側に集計を提出する義務があります。
サービスをしてる側は受けている側の意見を謙虚に受ける姿勢は必要だと思います。
意外と正直な気持ちを表す人もいます。取るべきだと思いますね。客観的にね。
fmutuさんへ
おはようございます。
そうですよね。
カラスさんは生きて、子どもを育てて・・・
それだけを考えているのに・・・
久しぶりにすがすがしい顔のカラスさんに出会いました(*^_^*)
サラームさんへ
そうですよね。
そう思いつつ、今日も 90mmマクロで野鳥を撮っています。
それでトリミングで誤魔化して(^^ゞ。

大学では学生の評価もかなり定着していますね。
施設の利用者にもそうしたチャンスがあればいいのですけれど・・・
病院とか施設とかに対する評価もシステムとして定着する方向にいくと思います。
でもまだまだ不透明です、現実は。特にサービス利用者が「社会的弱者」と呼ばれている人の場合は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2184-50e20412

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。