夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00014935.jpg

咲き方は蝋梅みたい
でも花はちがう、

近くの公園で。

↑サンシュユという名前の樹だそうです
サラームさんありがとうございます。

00014942.jpg

多分キジバトの番
3月辺りから番が見られる
抱卵は協力するけれど、子どもが巣立ったら即離婚
というハナシ

枝があるし、
何かポーズ作ってね。

00014944.jpg

解らないものを調べるのが楽しい・・・
名前がわかると友達になれるみたい。
野草の名前を調べた時期もあった・・・、

以下フォトなし。



こんなに薄まった時間の過ごし方でいいのだろうか・・・
またそう考えると、負のスパイラル。
どうせなるようにしかならない人生、

努力しても、一心に願っても
あまり変わらない
あなたはもう何も語らない

ならば後悔しないように

・・・・
経済的な不安が深刻な日本社会
働きたい人が働ける世の中になればいいのに


スポンサーサイト

コメント

サンシュユだと思います。
秋には赤い実がなり、お酒にしたりするんだそうです。
小さいけど面白い形の花ですよね。

技術を持っているのに生かせない。
そんな人達も仕事に就けないといのは多いと思います。
私もその一人。講師をしていて、もっとモノ作りの良さを行かせる場が欲しいと強く思います。
でも、作っても売れない時代。
作り手は職に就けない。いいのだろうか?と思います。
私も含めてね。
サラームさんへ
サンシュユ、あ、そうでした。
ありがとうございます。この木、ちゃんと名札がついていて覚えたつもりが忘れてしまいました(*^_^*)
赤い実がなると走りませんでした。秋が楽しみです。

技術と芸術は本来違いはないように思います。どちらも、それで仕事をするのは大変ですよね。目先の発達を競うような科学に大量のお金をつぎ込むのも解らないではないけれど、そのほんの少しでも、技術、芸術の継承に経済的な保障を国はすべきだと・・・思います。
売れる売れないですべてが決ってしまう市場経済・・・?が残りますよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2188-f1925dcd

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。