夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00015163.jpg

こちらを向いてくれない

でもかわいい

00015162.jpg

桜をぼーっと見上げて
じっとしていると
野鳥がつぎつぎやってくる

00015164.jpg

しじゅうからやヒヨドリや

00015167.jpg

ん??
これは・・・カラスかな~

00015166.jpg

この後姿はツグミ

00015165.jpg

そうしてコゲラ

・・・・・
ところで突然ロボットのハナシ

鳥のロボットを作れたら・・・と考えると
鳥は人以上に難しい動作をしていると思う
飛ぶということだって難しいのに

コゲラは垂直のところに止まっている
それだけではなくて幹をつついている
あたりまえ?
穴が開くほど突付いたら、
その反作用を樹から受けて落ちてしまいそう

コゲラみたいなロボットを作るほど
人はまだ頭良くはない?
そのうち出来るのかしら
コゲラロボット・・

白鳥ロボットも
できたらすごい!!

顔を水の中に入れたり浮かんでいたり
沼を泳いでそこから飛んだり
・・・・・・・

スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは~♪
すっかりご無沙汰です(最近、こればっかり)
年度替わりでバタバタしていたのですが、この土日は久しぶりにお休みできました(^^)v
なんとか桜も撮りに行けたし♪

ららさんも最近は野鳥に凝っているようですね(^^)
名前を知ると、また会うのも楽しみになるものですよね!

ただ、ヒヨドリは、ベランダの花をみーんな食べてしまうので、わが家では不評です(^^;)
ベルニナさんへ
おひさしぶりで~す
桜撮れてよかったですね。
どこにいっても混んでいます。
最近野鳥がとても面白くて・・・でもむずかしい・・・
ヒヨドリは可愛い木の実をたべてしまいます。
でもお花まで食べてしまうなんてひどいですね~
No title
ららさんへ
こんにちは^^コゲラロボットですか。キツツキのオモチャはどこかで見たことがありますよ。ロボットだったら、まるで、電気ドリルみたいに高速で穴を開けるのでしょうね。

>飛ぶということだって難しいのに
ホントそうですよね!ハチドリなんかホバーリングしちゃいますから。動植物は神秘的で驚異の世界ですね。
No title
こんにちは^v^
町のあちらこちらで桜が。。。
そして、ブログでも。。。
うきうきしてきます^v^

お仕事がんばってくださいね!!!
明日は入学式です^v^
ぷくたろうさんへ
キツツキロボットもいいですね。コゲラはキツツキ科の鳥だし♪
飛んで木に止まって、電気ドリルのようにダダダっと
・・・そんなロボットな~んて(^^ゞ

ホバーリング、すごいですよね、生きものは。
そう、みんな神秘的で力強くて。
fmutuさんへ
明日入学式なんですね。
おめでとうございます。
桜はまだ散っていないですよね、きっと。
入学式には桜が良く似合います。
またお写真を撮って、素敵な絵を描いてくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2232-b8307338

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。