夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00015245.jpg

メディカルセンターの駐車場からの桜

00015248.jpg

夕方の西大通の歩道

00015246.jpg

ボケを入れた歩道

00015247.jpg

・・・・
家にいるのも息が詰まって

品川まで

車窓のビルはいつだって温かいし明るいし
解放感がある・・・はずだったのに

電車ではプチパニック・・
パニック発作のような感じで・・・

理由は明瞭、またパキシルを減らしているから。
あ~辛かった。
息が苦しいし、頭痛いし、吐きそうだし・・・
今は少しはましだけれど・・・
起きているのは正直辛い

・・・・
キヤノンタワーでのトークショーは素晴らしかった
それは明日・・・
吐き気がおさまったらにします


・・・・
忘れていた郵貯銀行の通帳未記入分の収支のお知らせが届いた。

昔小学生にスポーツ指導をしていたときのバイト代
2006年9月、10月・・で、今1万6千円ある!!
ちょっとだけ得をした感じ
スポンサーサイト

コメント

No title
ららさん おばんです。

大丈夫ですか・・・?。

ららさんはテニスをやってらしたのですか・・・そういうイメージがあります。阿寒で雌阿寒を撮る際に雪山を駆け上がった身の軽さ・・・・!!。
No title
こんばんは!
桜も終わってしまいましたねー...
でも、これからいよいよ花の季節ですね(^^)

木曜の満月は見ることが出来ましたか?
次の満月は、5月9日です。

ところで、今週あたりから、夜明け前に東の空で金星がきれいに見えるそうです。
(来週が一番見やすいらしいです)
火星はこの時期は高度が低く、ちょっと見つけにくいとか。
忘れた頃の天文情報でした(^^ゞ
No title
3枚目の写真が好きやわ(^^)
夕暮れ時の写真って
見てるとジ~ンとするの
寂しいのとは違うんやけどね(笑)

もしよかったら
写真のリクエストを
させてもらえないかしら(^^)

ひげさんへ
今日は少し回復しました(*^_^*)

最近釧路がすごく身近です
もうちど雌阿寒撮りに行きたいです

体力維持しなければ・・・・
身はいまでも軽いですよ(*^_^*)
ベルニナさんへ
天文情報ありがとうございます
木曜の満月、
ぞくぞくするくらいくっきりと
澄んで見えましたね。
こんどは5月9日・・・楽しみにしています

宵の明星はいつのまにか明けの明星になっていたのですね~
来週の夜明け前
見てみま~す。
TOKKO さんへ
夕暮れっていいですよね。
ららもよく立ち止まってじっと見つめたりします
そう、寂しいとはちがうけれど、
心が透き通る感じがとても好きです
リクエスト
うれしいで~す(^O^)/
なんでも、OKですよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2247-457477b7

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。