夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
午後になって思い出した
今日は宇宙センターの一般公開

ということで3時過ぎに思い立って自転車で
家から15分もかからない

00015304.jpg

左が産業技術総合研究所

右が東大通り
ららのいるのはその歩道

この道べつに東大とは関係ない
ただ東にある大通りというだけ

00015305.jpg

宇宙食ね~

美味しくなさそうなのでパス

00015306.jpg

行く手を阻むパイプ
何が入っているのか・・・

00015308.jpg

ロケットの燃料タンク

ロケットでいったら1分で東京から京都まで・・・

00015309.jpg

これは模型だけれど

00015310.jpg

このバイオンカプセルは本物
この計画は昔ソビエト連峰が遂行したもので
動物を乗せて宇宙空間での体の状態のデータを集めるために行われた

これに乗ったサル君はまた地球に戻ってきたけれど
そのむかしは

地球に帰る技術がないときにも
数日間の食料を積んで一匹の犬が宇宙に飛び立った
名前は忘れたけれど・・・

知ったとき胸が締め付けられた
辛かったよね、きっと


00015311.jpg

ここは実際の仕事場
人工衛星の追跡管理をしているところ

24時間、日勤と16勤と


そのほかいろいろな実験や遊びがあって、
暇な職員さんがいると質問
「この実験の原理はどういう形で応用されているのですか?」
「これからは更にどのような応用が可能なのですか?
応用する際の課題は何ですか?」

この三つの質問で結構面白いことが聞ける。

楽しかった

00015313.jpg

帰りはまた東大通り
右は宇宙センター

00015315.jpg

今街路樹の若葉がきれい!!

今日は単なる日常の一こまでした(*^_^*)



・・・・・・
あ、今日は午後からかなり調子がよくなりました(*^_^*)
もう一息みたいです。
ただ食べ物の味がしない・・・

1ヶ月は薬を1日15ミリグラムにしてその後でゆっくりまた減薬、
ま、気長に



スポンサーサイト

コメント

No title
いい展示会に行ってきましたね。
宇宙センターなんですか~。
とても面白そうで、興味がわく展示会だったのでは。
私もこんなところ行ってみたいです。
でも中国にはなかなか無いかなあ~。
daichiさんへ
おはようございます
筑波宇宙センター、面白かったのですが、行ったのが3時半で
4時までだったのであまり見られませんでした。

いろいろな研究所の一般公開があるので
結構楽しみです。
ロボットのパオのいる産業技術総合研究所や
加速器トリスタンのある高エネルギー物理学研究所とか

種子島にも行ってみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/2259-78237b04

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。